予約電話番号

特別コラム

乳腺炎の診断治療ができるDr.はだれ?

乳腺炎を診断治療できる専門医は少ない

おっぱいのトラブル、特に写真のような乳腺炎をきちんと予防・診断・治療できるのはだれでしょう?
産婦人科の先生?
乳腺外科と標榜してあるところなら大丈夫?

実は、日本では一般的に産婦人科の先生はほとんど乳房の診察をしません。
乳腺外科でも「乳腺炎」などの良性疾患をきちんと見られる方は少ないといわざるをえません。「専門医」の肩書きを持っていても、です。
「乳腺専門医なのに、そんなことってあるの?」と思われるかもしれません。
しかし「乳がん」の分野が注目され日進月歩である中で、乳腺専門医が得られる知識と技術は「乳がん一辺倒」というのが現状です。

良性疾患のスペシャリストにご相談ください

現在、世の中で産後の乳腺炎を診ているのは「助産師さん」がメインです。豊富な経験から適切なアドバイスをしてくれる方もいますが、保険診療でもなく、「見た目」で診断して「飲ませ方とマッサージ」で対処するしかないのです。中にはエビデンスのない厳しい食事制限などを勧めるところもあるといいます。
また、「乳輪下膿瘍」などの産後以外の方の乳腺炎は、本当に診断治療ができずに困っている方が多いのです。困り果てて私のところににたどり着く方はラッキーです。

今村病院は「産婦人科ー乳腺外科連動型」の女性専門病院ですから、必然的に他院でお産された方も含めて乳腺炎などの患者さんが集まります。たくさんの経験を糧に、私も日々勉強させていただき、良性疾患のスペシャリストになりました。
伝統的に助産師さん、看護師さんが産後のおっぱいケアにも情熱をもって取り組んでいますので、乳腺炎の診断、ケア、治療がスムーズに流れるところが売りです。
お困りの方はぜひご相談ください。

戻る