予約電話番号

特別コラム

陥没乳頭

炎症の原因になることも

陥没乳頭は多くの場合、手術でないと治りません。
見た目のコンプレックスはもちろん、授乳が満足にできなかったり、乳輪下膿瘍という、再発をくり返すやっかいな病気の原因になります。
当院ではシェーマのような「酒井法」を用いて、見た目と授乳機能を可能なかぎり両立させた手術を行っています。
お困りの方はご相談ください。

戻る