予約電話番号

特別コラム

妊婦さんの乳がんチェック

妊娠中期までに超音波検査を

妊婦さんの約1,000人に1人が乳がんを発症します。
確率は低いとお感じになるかもしれませんが、妊婦さんにおける乳がんの発見は遅れることが多く、妊娠していない女性と比べ、発見が約10週間遅れるというデータもあります。
しかも診断が付けられた時点では既にがんが進行し、予後も不良であることが多いのです。
つまり、「赤ちゃんを残して命をおとす」という危険をはらんでいるわけです。
また、乳腺炎や副乳トラブルなどを起こしやすそうな方をチェックすることができます。

妊娠中期までに、赤ちゃんにも安全で痛みもない超音波検査で乳房チェックをしておきましょう。
甲状腺チェックも追加料金なく同時に行うことができます。

戻る