予約電話番号

特別コラム

乳頭乳輪部の湿疹

痛みや痒みを感じたら乳腺外科の受診を

夏場になると、増える患者さん…
「乳首のあたりが痛くて痒くて、汁が出るんです」
写真のような所見が一般的です。
これは基本的には皮膚科の領域で、下着との摩擦やアトピー性皮膚炎の悪化などでおきる、いわゆる湿疹です。
しかし、乳頭乳輪の部分にできる、パジェット病という少し珍しい乳がんとの鑑別が必要ですので、このような症状がある方は乳腺外科の受診が正解です。
一度このようになるとなかなか治りづらく、長いこと悩んでから、他の医療機関を点々としたあとにやってくる方もいらっしゃいます。長く炎症を繰り返しすぎて、乳頭の著しい変色、変形を伴っている場合もあります。

当院では、乳房そのものに問題がないかチェックをしたあと、処置をします。軟膏処置の工夫と日常生活でのケアもアドバイスさせていただいてます。
「2週間の処置で軽快しなかったらもう一度来てくださいね」とお伝えしていますが、これまで100人近くの患者さんを診ていて、1人だけしか再診されておらず、治療がうまくいっているのだと思います。
どうぞお早めに相談してくださいね。

戻る