予約電話番号

特別コラム

乳輪下膿瘍

乳輪の下にうみがたまってしまう病気

「???」と思われる方も多いかもしれません。
「膿瘍」というのは、「うみ」の貯まった池です。そのネーミングどおり、「乳輪の下にうみが貯まって赤く腫れ、痛い」病気なのです。
喫煙される方、陥没乳頭がある方によく起きます。

実はあまり認知度が高くはなく、膿瘍が破れて膿汁の漏出を繰り返したり、近くのお医者さんに切開してもらったりを繰り返して来られる方が多いのです。
膿汁が出てしまうと一旦は炎症が落ち着き、治ったように見えますが、多くのケースでは再発してしまいます。このようなケースには根治術が必要です。

思い当たる方は相談しに来てくださいね。
Save our OPI !!。

戻る