予約電話番号

特別コラム

超音波検査

X線を使わない検査

超音波(エコー)は、妊娠中の方の胎児の様子を見るのにも使われる機械です。
X線を使わないため、繰り返し検査ができることや妊娠中の方でも安心して受けることのできる検査です。
超音波(エコー)検査は、マンモグラフィ検査では正確な診断をしづらい若い女性の乳腺の状態も比較的正確に把握できることや、しこりの中の状態を観察できることが特徴です。
診察したい部分に専用のジェルを塗って、携帯電話くらいの大きさの機械を当てるだけですので、痛みも全くありません。
超音波検査の短所は、しこりをつくらない乳がんを発見しにくいということが挙げられます。

戻る